ミニ骨壷ソラ・パオ・トロス

未来創想のミニ骨壷SORAシリーズ・PAOシリーズ・THOLOSシリーズをご紹介いたします。陶器製の温もりのあるデザインをご用意しております。

自然の色を重ねた優しくも暖かい温もり感じる骨壷

Sora&paoイメージ画像
セット内容 sora刻印

陶芸家の澤田正幸先生による一品一品手作りされた温もり感じる手のひらサイズの陶器製ミニ骨壷です。
地層のように何層にも重なった層の色は彩色されたものではなく、全て自然の土の色で表現されています。
土本来の風合いをそのまま生かす事で、柔らかく温かみのあるデザインに仕上げました。
工芸品のためひとつひとつ大きさ、色、柄が少し異なり、唯一のものとして深い愛着が湧く商品となっています。

専用の持ち運び用の袋
専用の持ち運び用の袋
専用の持ち運び用の袋
ミニ骨壷「ソラ」シリーズ

SORA(ソラ)シリーズ

長い歴史を持つ地球の地層と宇宙に浮かぶ星をイメージした作品です。
長い歴史を持つ地球の地層と宇宙に浮かぶ星を思い浮かべて下さい。
地層は長い時の流れを教えてくれます。この層の骨壷は、‘地に還す’から‘天に還す’という想いを込めて制作しました。

ミニ骨壷「パオ」シリーズ

PAO(パオ)シリーズ

家族を暖かく包むテント「パオ(包)」をイメージした作品です。
パオの中には暖かい食事があり、たくさんの家族の笑顔があります。いつまでもあなたのそばで、あなたを見守ってくれているでしょう。

ミニ骨壷「トロス」シリーズ

THOLOS(トロス)シリーズ

イタリア南部にある世界遺産の街アルベルベッロの住居「トゥルッロ」をイメージした作品です。
イタリア語で「部屋1つ、屋根1つ」の意味を持つ「トゥルッロ」のように、手元供養で故人が休まるための小さなおうちをあなたの身近な所に置いてみませんか。

作者紹介

陶芸家

澤田正幸

1965年生まれ、大阪府出身、ちちんぷい陶芸教室 代表及び講師

受賞経歴

  • 朝日現代クラフト展 入選5回
  • 2002年 国際陶磁器展美濃 入選
  • 2005年 朝日現代クラフト展 優秀賞受賞
陶芸家 澤田昌幸

「肉親の最後の居場所を」という想いから

SORAとPAOを手がける澤田正幸先生もお父様を亡くされました。
その時葬儀社から提供された白い味気ない骨壷に遺骨をいれなければならなかった事を悔やまれていました。陶芸家として肉親の最後の居場所として、心を込めて骨壷を作ってあげたかったという想いからこの作品が生まれました。
SORAとPAOはそのような先生の気持ちのこもった作品です。

澤田昌幸先生の作業風景

商品一覧

SORA

SORA(ソラ)

60,000円(税抜)

通販ページへ

PAO

PAO(パオ)

54,000円(税抜)

通販ページへ

PAO

THOLOS(トロス)

20,000円(税抜)

通販ページへ