未来創想コラム

「思い出の場所」へお出かけください

投稿日:2017年3月21日

カテゴリ : 手元供養に関するコラム

ツツジ畑

「散骨」は最近話題になることも多く、将来のご自分の葬儀等に加えてお考えの方も増えているようです。 散骨をご希望のお客様は、「思い出の場所に散骨します。」とよく言われます。 日本では、散骨を規制する法律はありませんが、あくまでも「節度を持って」行われることが前提となっていますので、場所や日時など周辺にお住まいの方に迷惑がかからないように配慮して行なっていただきたいと思います。 そうすることで、ご遺族様にとっても思い出に残る良い散骨ができると思います。

さて、その「思い出の場所」ですが、故人様との思い出の場所はみなさまお持ちだと思います。
ただ、思い出が楽しすぎて、思い出すのが辛い、とい言うことでむしろ足が遠のいておられる方も多いのではないでしょうか。

次にご紹介するのはご主人様との思いでの場所である、ツツジの名所に90歳のお母様と出かけられた方のお話です。

目の覚めるような絶景ポイントで夫と2人、カメラに納まったのが昨日のように思い出される。時は流れても、花は変わることなく優しく迎えてくれた。
物言わぬ花なのに、何と雄弁に人を励まし活力を与えてくれることか。多くの人の目と心を癒し続ける花の偉大さ。
(毎日新聞・女の気持 2013.05.16 より)

ご紹介したのは数年前の新聞に掲載されていたコラムですが、これから寒い冬も終わり花が咲き乱れる季節がやってきます。
お近くの公園までお散歩に、思い出の場所までちょっと遠出もよろしいですね。ぜひ、お出かけになってみて下さい。
思い出はきっと「辛さ」より「活力」を与えてくれることでしょう。